スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

専門性

9/27 ちと加筆。

時々思うことがあります。
他の人にあって、自分には無い気がするもの。

自分には胸を張って「これを極めている」と言えるものが無い気がするんです。
もちろん好きなものや興味のあるものもあるけれど、
実際、深くまでのめり込んで行っているものはそれほど無いような気がして。

ポケモンは?なんてのを思うだろうと思いますが、
自分はファンとしては比較的ライトな部類に入ります。
BWだって実は言うほどやり込んでいるわけでも無いのです。
だから自分は「ポケモンを極めている」だなんて胸を張って言えません。
そこら辺のポケモンクラスタさんの方がよっぽどやり込んで、極めているはずです。

自分は旅行が好きです。鉄道に揺られてのんびりするのが好きです。
だからと言って鉄道に関して「極めている」だなんて口が裂けても言えません。
電車の種別だとか系統だとかもあまり知らないですし、やっぱりそこらの鉄道クラスタさんの方が
よっぽど詳しい上に結構自分以上に乗り鉄もやってる。

自分が現在はまっているものとして挙げられるのはまど☆マギ。
しかしこれに関しては一過性にすぎないものだと思います。
これに関して「極めている」と言ったとして、時間が経てば
1クールに過ぎないこのアニメはいつか過去のものとなってしまいます。
だから、「極めている」と言える価値となりうるのは、もっと視野の広い
「アニメ」というジャンルになるんじゃないかと。
自分が「アニメを極めている」だなんて言ったものならそこら辺の方々に軽くボコされるでしょう。

このように、考えてみても自分の「極めている」ものが一切見当たりません。
ようするに、自分には探究心というか、のめり込みが足りない気がするんですよ。

一方、回りを見渡してみると、
ひたすらポケモンの孵化・育成・対戦を続けてプレイ時間がカンストしている方、
日々電車の撮影に明け暮れる方、
毎晩多種多様なアニメに釘付けになる方、
とにかくゲームが好きな方、
PCなどメカニカルなものに詳しい方。
あるスポーツがとにかく好きな方。
いつもペンを持って絵を描いている方。

壮大なことばかりではなく、ちょっとした特技、
たとえばマインスイーパーが異常に早いとか、
物真似がうまいとか、弁舌だとか。

結局、それらは皆費やしてきた時間や、重ねられてきた努力の賜物なんだろうと思います。
そういうものがあるのはとても良い事で羨ましいですし、自分もそうでありたいとは思っているのですが・・・

それに対して自分はあらゆる物事に対して中途半端で、
ミーハーだったり、にわかだったり
結局最終的には何にもならないことばかりな気がするんです。
おまけにその守備範囲も狭い。

それは勉強に関しても言えることで、
だから未だに進路もほとんど決まってないわけだ。

これってすごく致命的な気がして。
結局、人生って最終的には大学へ行くにしろ、就職するにしろ、楽しむにしろ
専門性が問われることになると思うんですよ。
つまり、「人生を通して極めていくもの」を探して行かないといけないわけですよね。
アイデンティティーのような。
今のところ、それらしきものが見当たりません。
まだ探して行く時間もあるかもしれないですが、この先は受験もあってそんなものを探す暇なんて無いだろうし、
ただでさえ守備範囲が狭い。
どうも自分はあまり多くのものに興味が持てないみたいで。
わずかばかりに興味が持てた(という言い方もアレですが)ものも
どこかでストップしてしまって、普遍的なものがない。

とりあえず、現時点での自分は
極めたいものも無く、ただぼんやりと密度のないスカスカな人生を送っている気がしてならないです。

進路を考える度に苦しい。時期的にかなり焦ってます。


という記事を書いたら某方がこれに対する意見と思われる記事を書かれていて。
なんかちょっと気が楽になりました。ここで言うのもアレですがありがとうございます。
どうして同い年でこうも達観出来るんだろう・・・すごいよ。

将来的に道を決めるためには
やっぱり色んなものに触れて基盤を固めていくのが一番なんですね。
ちょっと早とちりしすぎた感がありました。

が、(またマイナスな意見ですが・・・)そこで問題になるのが自分の守備範囲の狭さ。
ある程度の道が決まっていればさほど支障をきたすことは無いのでしょうが
こうまだ曖昧にしか決まっていない状態ではやはり基盤のなさは致命的。

それを考えるとやっぱり自分のお先真っ暗感が拭えない・・・
結局これって興味の持ちづらさが全て起因しているはずで。
無理に守備範囲を広めようと奔走するのも結局は本末転倒だし。
こればっかりは自分次第なんですよね・・・困ったもんです。

また目前のことを考えれば真っ先に「受験」の二文字が出てきます。
これに関しては、じっくりゆっくりだなんて甘い考えは通用しません。
少なくとも、どの分野を勉強していくのかははっきりと決めておかないといけない。
中途半端なままで挑んでかかればきっと後悔するはずです。
というかそんなモチベーションのままじゃ浪人。
今のところは4年をかけて学んで行きたいと思うものがまったくありません。
やはり興味が持てない。
こちらに関しては自分なりに幅広く触れているつもりではあるのですがどうも・・・

どうして早いうちに気付かなかったんだろう自分。
考えると同時に自己嫌悪にも陥ってしまいます。

考えれば考えるほど次々と問題が山積みになっていく負のスパイラル。
この連鎖から抜け出せるのは、恐らく自分の人生の指標が定まった頃になるんだろうと思います。
それまでがきっと大変だろうし、長い道のりになる。
だけど、その問題から目を背けることは出来ないですね。
それって結局人生から脱落してしまうことと同義でしょうし。
だから、どこかの格言を借りますが、もう立ち止まることは出来ない。
勝ち負けのあるなしにかかわらず、自分は戦うしかない。
どうすればこの問題を解決出来るか。それをひたすら考えて、それを打ち出すためにまた考える。
この「考える」ことによる逆向きの正のスパイラル。これに向けて自分の道しるべを模索して行ければ・・・と思います。
ネタが分かる人にとってはまともな文章に見えないでしょうが自分はいたって真面目ですよ。

色んなものに恵まれて何不自由無い世の中ですが、
ある意味一番大変な世界なのかもしれないですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://greentealeaves07.blog10.fc2.com/tb.php/79-3eed08a2

プロフィール

緑葉茶屋(りょくようちゃや)へようこそ!

ちゃば

Author:ちゃば
ポケモン・アニメが好き。基本的にチラシの裏です。普段はtwitterに生息。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

カウンター

twitter

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。