FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GTSネゴシエーションのススメ

昨日は何といっても一日中ポケモン漬けなニート・デー(?)だったのが大きい。
雪もあったけど。


GTSネゴシエーションを初めてまともにやってみた。
次々に色んな方と交換が楽しめて面白いっすね。
実は自分、30人と交換して手に入る拘りスカーフの条件をまだ満たしていなかったので、
これでやっと手に入れられてよかったです。

こちらからは基本的に孵化余りを放出。(当たり前?)
適当にポケモンを選んで交換してもらうわけですが、その中で結構な差が出る。
例えば竜舞ズルッグや悪巧みムウマなんかは売れ行きがとても良い。ムウマに限ってはもう品切れ寸前。
逆にフリージオやダゲキが殆ど売れないと言う・・・
特にフリージオ。強いのに!低個体値だけど

相手からも勿論孵化余りが送られてきます。
3体の中から1体選ぶので、育成した事の無いポケモンが手に入って便利!
貰った子を親にして孵化すればあっという間に育成出来ますね。やった事無いけど

しかも、貰える子の多くは
「あんた本当に孵化余り?」と問いかけたくなるほどの高スペック。
素晴らしい3Vが貰えることなんてザラ。
自分から出せるのはせいぜい相当優秀の2V~3Vぐらいだと言うのに・・・。

昨日潜った中では、ACDS臆病バチュルという代物まで手に入れてしまった。
特性が緊張感だったからだろうけど、この子親にしたらあっという間に高個体値が生まれるだろうなぁ。

そして自分の中で一番驚愕したのは、HABCS意地っ張りドッコラー。
5Vですよ5V。しかもマッパドレパン遺伝。
Dの値を調べていないので何とも言えないのですが、ここまで来ると最早即戦力レベル・・・
本当に貰ってしまって良かったんだろうか(

日照りロコンも手に入って大満足です本当にw


ネゴシでは顔マークのやり取りが結構重要ですよね。
「交換前と交換後にはにっこりマーク」が自分の中での鉄則!
・・・でまあ昨日潜っていた中で、やたら青顔連発して来る輩とか居ましたよ。
向こうが出して来たポケモンもそこらの野生を捕まえたものばかりだったし、小学生なんだろうか。
流石にこちらが見せたポケモンに対して一々青顔出されたら困惑せざるを得ない。
マナーぐらいは守って欲しいですよねー。対戦中の切断もそうだけど。
ネゴシの場合は通信の切断を選択出来るパネルがあるのが幸い。

顔マークに似たようなもので、
交換後、通信を終了する間際にチラッと何かポケモンを見せるという手法もいくらか見れました。
例として挙げるならヒヤッキー。手を振ってさようならーって事ですよね。
こんなちょっとしたパフォーマンスって無性に面白いw

中にはカイリキー見せてくれた人も居ました。
間際にこんなの見せんなwww

GTSネゴシを一つ取っても色々とあるものですね。
また孵化余りが調達出来たらやりたい。


ところで今ものすごく闇の石が欲しい。
冒険中に手に入る2個の闇の石はいずれもランプラーに貢いでしまったし、
弟のホワイトを借りてハイリンクしようにも目当てのトレーナーが見つからない。

このままでは育成済みのムウマが実戦投入不可能!

というわけで闇の石を恵んでくださる心優しき方は
今すぐ、フリーダイヤル0723(誕生日)-0723(誕生日) までお申し付けください。

※解決。かけるさんありがとう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

5Vドッコラーうらやましい・・・ネゴシエーションやっても見せびらかしとかばかりでいっつも交換できず仕舞いで終わってる俺っていったい・・・orz

>中にはカイリキー見せてくれた人も居ました。
間際にこんなの見せんなwww

一瞬俺の事言われたのかと思ってドキッっとしたんだが・・・w

No title

みさわ>
主観的かもしれないけど、万人受けするようなポケモンを出すと結構交換されるんじゃないかなー。

カイリキー・・・ひょっとしておまえもかwww

トラックバック

http://greentealeaves07.blog10.fc2.com/tb.php/13-03089472

プロフィール

緑葉茶屋(りょくようちゃや)へようこそ!

ちゃば

Author:ちゃば
ポケモン・アニメが好き。基本的にチラシの裏です。普段はtwitterに生息。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

カウンター

twitter

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。