スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の物語

先週に引き続き後編も観てきました!

時間無いので手短にいきます。あとで加筆するかと思われます。

続きより

あ、ネタバレ注意ですはい
まず、率直な感想を言わせていただくと



首 が 痛 い

首が痛い。とにかく首が痛いとしか言いようがありません。
前から4列目です。こんなに痛いとは思いませんでした。
前けいおんの映画を最前列で見たりしたけどなんともなかった気がする。
むしろ中途半端に見上げる姿勢の方が首に大打撃なのかもしれません。
いたい。いたすぎる。(十万石まんじゅう風)



以下、安心と信頼の箇条書き


・模試です。知りません。

・上演開始が夕方だったのでメンタル的にアレでした

・フィルムコマ交換!さようなら交換カード・・・
中身は終わった後に見てみました

・9話冒頭スタート。
魔女化直後のさやかの喚き声(?)が消えてた気がする。

・OPは再びルミナス。やっぱりこのOPすごい好き。
ルミナスのCD買いましたが最近こればっかり聴いてます。よすぎる。
Bメロが好きなんだけど誰か伝われ!あそこの映像もいいですね。

・みらくる!うんまい棒。何味だっけ。タン塩?

・杏子の食べてた団子がみたらしから三色団子になってた気が。
食べものの変化が全体的に見られますね。なんという間違い探し

・杏子の最期のカットがちょっと追加されてた気がするんですけど
元のをあまり覚えてないので定かじゃないです。
でもあそこの寂しげではありながらも満足げな顔というか。すごい印象深いです

・9話→10話の流れが良かったです。
墓場のような空間でQBといがみあいからの時間遡行の演出的なアレ。
10話は後編の冒頭に入れてくるんじゃないかと予想していたんですけどこう繋げてくるか。

・綺麗な街の風景からのまどさや緑のキャッキャウフフ。平和ですね・・・心が痛い
中沢君の件は最初の時間軸でもまんまでしたね。
どれだけ同じ時間を繰り返しても解答力の変わらないただ一人の中沢君。

・10話の希望観測→絶望に切り替わるところでは早送りっぽい演出が追加。
なんだかいろいろとおぞましい文字列が見えたというか不気味。サブリミナルですね

・ほむほむが魔法少女になるシーン。あそこはちょっとBGMに違和感を感じました。
眼鏡を外して願い事を叫ぶところあるじゃないですか。
あそこ営業のテーマ流れてますけど
テレビ版では願い事を叫ぶ直前に曲がちょうどフルートパートに切り替わって良い感じになるんですよ伝われ。
そこら辺が映画verだとBGMの区切れが微妙だったというか。繋げ方微妙に変わってた気がするんですよ。
それだけ。あそこのBGMの切り替わりが好きだったんですけどなんか違和感。

・10話は目立った変化をあまり感じなかった。テレビ版で完成しきってた感があります

・Magia(映画ver)が流れるワルプル登場シーンのところで
1話冒頭のカット追加されてましたね。初見的には何の変哲もない黙れQBな感じだったと思います。

・コネクトが挿入歌として登場。やっぱり10話を見た後はコネクトって感じですね。
新規カットは最初の方、椅子に座ったいろんなほむほむと
最後のまどほむぐらいか。

・くじーけーなーーーーーーい←違和感

・11話について。
こんなこと書くのもアレなんですけど
これは放送版が一番良かったんじゃないか・・・と思いました。
11話好きなのでちょっとぶっちゃけさせてください。
こんな身分の癖に態度でかすぎんだよテメェ・・・とか思ったら飛ばすか消すかするなりなんなり・・・

主に言えるのはBGMですね。
さっきから全体的にBGMの言及が多い気がしてるのですが
11話は特に違和感が大きかったです。
まどかがママさんのもとを離れるシーンであんなほのぼのなBGM流れてましたっけ・・・
先入観もあるのでしょうが、まどかの決意があらわれてる場面だと思ってるので
あそこは無音の方が好きです。
あとワルプルに敗北寸前するシーンのBGMがワルプル戦の使いまわし。
あそこの絶望的なBGMからのまどかの救いの手・・・!な感じが放送時はすごく好きだったんですけど
ワルプル戦の延長というか?切迫感が若干弱くなってたかなぁという感じはします。
テレビ放送とは違う映画的なテイストを見越した結果なのかとも思うのですが
なんだか残念でした。

前編のBGMがとても良かっただけに
期待しすぎた感はあるのかもしれません。
割と後半は専用BGMが多くて変えようが無かったりしますしね。
これはもう「元が完成しきってた」としか言いようがないです

あとほむほむの告白シーン。
「気持ち悪いよね」の台詞のトーン、これも前のが好きでした。
ちょっと裏返る感じというか。悲痛な思いがひしひしと伝わってきて好きだったんですけど。
細かいですかね・・・まぁあれを再現するのも難しそうですが

愚痴的なアレはこの辺にして。
こんなこと書いてしまってごめんなさい。好きだからこそ色々と感じるところがあって。

・12話は良かった!
概念になったまどかがほむほむに寄り添うシーン。
あそこの新BGMがすごく良かった。
何度も見てるシーンなのにここでとうとう泣いた。
関係ないですが「独りぼっちは寂しいもんな」のところと「もう誰にも頼らない」のところ
あそこら辺も何度見ても涙腺緩みますねほんと。

あと話はどこかで耳にしたのですが規制がキツくなってましたね。
まぁあそこはBD版を見て「肌色出しすぎだろう!」と思ったところだったんで
元に戻って(戻りすぎ?)よかったです。
というか絵の具的な色調になってましたね。あれもあれで良い。
微妙にドレスのようなものが見えたりもした気がする。
ルミナスOPのまどほむ手繋ぎの時の服を思い出しました。

・覚悟はしていた。ここで来ると分かっていた。
でもどうしても「円環の理に導かれて・・・」で吹く。

・改編後の世界はテレビ版まんまだった気がします。
川原のシーンがほんと好きなんです・・・
たっくんが少し^p^←これに近づいてた感じがしました

・12話の後のコネクトも欠かせませんね!
もうこの曲はアニメと一体化してるようなイメージです。
ルミナスのCDにここで流れたオーケストラver.が収録されていて
聴いた時に(これ後編のラスト辺りに来るんじゃないか・・・?)と思ってましたが本当に来ました。
魔女文字解読班はよはよ!
(もっとも文字数が多すぎるので魔女文字が全て頭にインプットされてない限りは解読不可能)

・EDテーマ。ひかりふる!
これがまた本当に感動しました。もうびっくりしました。
クライマックスでこのサプライズぶっ込んでくるか!と思いました。
CM見ても一向にひかりふるが流れないのはこういうことだったのか、と。
イントロで電流が走ったような感覚です。
(ぬぬ・・・この流れだとここでEDが流れるはず。なのにこのイントロ・・・あれ・・・これって・・・おおおおお!)
こんな感じでした。←
もう終始鳥肌が止まらなかった。途中で盛り上がるところが最高すぎて。
まさに「神」曲と言うにふさわしい曲だと思いました。


・そして新作の予告!
EDを聴いて打ちひしがれていたのであまり覚えていません。←
うろ覚えですが
・改編後の世界
・さやか「あんな男と付き合うなんてあんたも」!?
・仁美のなんとかバランス
・マミさんとほむほむ対立?
・杏子の制服!
・まどか「概念の世界へようこそ!」

これまどか殆ど出ないんじゃないですかね・・・
個人的にさやかの意味深な台詞がとても気になります。上条がガチクズの可能性・・・?
改編されて人間関係も変わってる感じなのでしょうか。



・・・と。なんだかんだで後編も面白かったです!

前編と比べてかなりテレビ版準拠だった感じがします。
カットされたシーンも殆ど無く。
追加シーンあるかな・・・?と期待してたのですがこれは9話→10話の繋ぎで増えた程度で。
よくも悪くも忠実って感じかな。
でも何よりもEDに感動したので自分はとても満足してます。

そして・・・新作も楽しみですねー!
来年が待ちきれない・・・!
これからのまどか☆マギカの展開にも期待したいです。


あ、フィルムコマこれです

フィルムコマ
12話、まどかが願い事を叫ぶ直前のシーン。
良シーン来ました!絵は小さいですがなかなかの引き。


明日も観てきます( ゚ω゚)✌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://greentealeaves07.blog10.fc2.com/tb.php/119-51b13bf9

まとめ【永遠の物語】

先週に引き続き後編も観てきました!時間無いので手短にいきます。あとで加筆するかと思われます。続きよ

プロフィール

緑葉茶屋(りょくようちゃや)へようこそ!

ちゃば

Author:ちゃば
ポケモン・アニメが好き。基本的にチラシの裏です。普段はtwitterに生息。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

カウンター

twitter

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。